もっとクレイジーに生きようぜ!

25才の僕が思ってたこと。

「もっとクレイジーに生きようぜ!」

クレイジーに生きるって何?

人によって違うけど、あなたにとっての、
「クレイジーに生きる」で
イメージできるものが、それです。

当時(僕が25のころ)は、本当は会社なんかに行かずに、好きなことして自由に自分らしく生きる。

行きたいときに海外に行って、現地で友達作って、ダンスして、見たことないもの見て、体験して、、、

こんなこと思ってたかなぁ。と同時にそんなこと無理だろうな〜ってね。

 

そして、昨日また思った。

「もっとクレイジーに生きようぜ!」って。

20代の頃からしたら、少数派な生き方して、
理想のライフスタイルを送って、
当時のクレイジーな自分に近い気もする。

 

どうやってクレイジーになって来たかを思い出し、
クレイジー活動を再始動すれば
もっとクレイジーになるかもしれない。と昨日ふと思った(笑)

 

クレイジーに生きるにはいくつかポイントがあると
思うので僕なりにまとめてみたのでシェアします。

 

ポイント①人の目、声を気にしない
これがムズい。なぜなら僕自身つねにこことの
向き合いを意識しているということは、

これが気になっているからだろう。

 

でも、人の目を気にして表現したい自分を表現
できないとか、生きたい人生を生きれないとか、
もったいない。

 

特に親の目とか、身近な存在が気になるよね。

 

でも誰の人生かというと誰のものでもない、
あなたの人生。

だからあなたが生きたいように生きよう。

 

好きな服着よう。
好きな人と過ごそう。
好きな場所にいこう。

 

今日からできます。

必要なのはそうするって決めて覚悟するだけ!

ポイント② 非常識を自分の常識にする

常識に従っていきると、
大衆と同じ”あなたにとって平凡な人生”になります。

ここまで読み進めてくれているということは、
少なからずあなたも常識に従う人生ではなく、
もっとクレイジーな非常識な人生を
求めているのだと思います。

ということは、常識に従うのはあなたにとって悪なのでしょう。

常識というのは大衆が作っていくものです。

人と同じように生きていると、
平均を目指すエネルギーが発動します。

 

年収、ライフスタイル、ポジション、、、、

平均は嫌じゃね??

 

ちなみに平均年収を調べてみた。DUDAによると、

20代の低さも気になるけど、50代まで頑張って600万円代とか、、、エグいですね。

平均に向くエネルギーはとてつもないので、
気を抜くと、平凡な人生が待っています。

もっと豊かにいきたいよね?
我慢して低収入とかホンマにきつい。

 

非常識をあなたの常識にする意識をしてみてください。

ポイント③ 刺激を受ける環境に身を置く

ポイント②でもお伝えしましたが、
「平均に向くエネルギーはとてつもないので、
気を抜くと、平凡な人生が待っています。」ので、

常にマイノリティな人たちといる努力をしたり、
そういう刺激を受けるメディアを見ることが大切です。

メディアとは、本でもよいですし、DVDや、
音声コンテンツでもいいですね。

僕は好きなアーティストのドキュメンタリーを見たり、
アナザースカイ、情熱大陸はよく見て刺激をもらっています。

結局人はワクワクしないと動けないので、
自分が何をするとワクワクするかを研究してみてください。

 

人から影響を受けることで一番簡単にワクワクできます。

そういう人たちに触れる機会を増やしてみてくださいね!!

ということで、今日からもっとクレイジーに生きてみましょ!!

クレイジー化専門家 武田紘志より(笑)

 

追伸

クレイジーのクレイジーによるクレイジーのためのクレイジーな起業準備マスター講座のご紹介
⇒ https://goo.gl/K9SpkD

PAGE TOP