6位でした…からの習慣化のコツ

おはようございます。

昨日は、毎年113日に行われる
区民運動会でした。

毎年楽しみなイベントの一つです。

今年は、メンバーの予定が合わず、
練習がほとんどできませんでした。

 

リレーはバトンパスが全てと
言っても過言じゃないくらい
バトンパスが重要。

 

何度も何度も練習を重ねて
あうんの呼吸で、後ろを見ずに、
最高スピードでスムーズにパスが
できるか?

これにかかっていますね。
とても面白いスポーツなのです。

今年は6位。

去年は3位だったので
悔しかったなぁ・・・

来年は練習を増やし、上位狙います。

 

 

さて、雑談はこのくらいにして、
このブログでは、習慣化のコツを
お伝えしていますので、今日も
一つシェアさせていただきますね。

 

習慣化の狙いの一つとして、
成果を出すための行動を
少しずつ
ラクに増やしていく
です。

 

ポイントは楽に結果を。

人間の習性と心理学を活かすと、
すべきことを楽にできるようになります。

 

実際、ブレイクスループログラムに
参加すると、早起きや食事制限を
楽々クリアしていきます。

そう、ポイントは楽に。

 

コツの一つは、その行動そのものに
快(メリット)を感じること。です。

快の話は散々しているので、
そろそろこのブロクを読んでくださって
いる方は理解していると思うのですが、
しつこくお伝えするくらい、
大切なポイントです。

他にも沢山あるのですが、
まずはここをしっかりと
押さえることからです。

 

「結果」(習慣化し、継続した
結果得られるメリット)ではなく、
その行動自体にメリットを享受
できることが重要です。

 

例えば、筋トレ。

筋トレが継続できている人は、
鏡を見ながら、パンプアップして
いく自分の筋肉を見るのが気持ち
良いとか、頑張った自分が気持ち
いいとか、終わったあとの爽快感
が気持ちいいとか、

 
どんどん気持ちいいからいつも以上に
頑張ったりする。心理学で”行動が増え
ていくことを「強化」といいますが
これに当たります。

 

ブレイクスループログラムでも、
昼食を抜くことから始めますが、
これも明確なメリットがあるからです。

 

それを実感していくことで、
その行動にメリットを感じ、
数日継続することで、「結果」
が少しずつ変わり始めます。

 

継続した結果、パンプアップ
していなくても、筋肉が肥大
している状態という「結果」や、
(継続による結果)

昼食を抜いて、数日後に、
体重が減っているという「結果」
(継続による結果)も、手に入る
ことを実感します。

 

そうなるとシメたものです。

 

その際、同時に体の変化を感じる感度を
上げていく必要があります(メタ認知)
が、これはまたお伝えしますね。

 

ということで、
継続したいその行動自体にメリットを
感じることが習慣化にはとても重要
なので、

その行動自体には、どういうメリット
(快)があるのか洗い出してみましょう!!

-追伸-
習慣化メール講座(無料)を
今作成しております。

完成したらメルマガで
お伝えしますね!!

メルマガ登録はこちら
⇒ https://goo.gl/H4hJXi

- 追伸 -
↓【期間限定】ワークショップ開催中↓


↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP