長期的欲求 vs 短期的欲求

おはようございます!

 

今日は家族と過ごす時間ですが、
いつもどおり5時に起きます。
 
家族は9時頃起きてくるので、
それまでは自分の時間。

ということで、今日は自宅で
ブログを書きま〜す。

 

人のすべての行動は「快」と「不快」

この考え方は習慣化する
際に非常に役立ちます。

「快」というのは気持ちいいことです。
たとえば、
・お菓子を食べる
・たくさん寝る
・笑い転げる
・youtubeを見る
・自分の投稿にいいねがつく

人はこの快を得るために行動します。

しかし、成果をだすためには、
この快と同居する不快と
向き合わなければならないんですね。

 

例えば、
・食べるのを我慢してダイエットに成功する
・ゴロゴロしないで、トレーニングする
・スマホを触らずに、宿題をする
・二度寝を我慢して、家をでる準備をする

 

つまり長期的欲求を満たすために、
短期的欲求に打ち勝つ必要がある。

これができれば誰でも成果を生みだせます。

 

ダイエットでいうと、

・長期的欲求は、痩せてキレイな
カラダになって美しくなる。
_短期的欲求は、目の前の
美味しそうな食事をたらふく食べる。

 

成果を出せる人は
長期的欲求>短期的欲求。

つまり短期的欲求に左右されない。

 

ただ、これは人類が常に飢餓と
戦ってきた歴史をみると、
そう簡単なことではありません。

 

眼の前にごちそうがあったら、
今食べておかないと、
次いつ食べれるかわからない
という恐れが、僕らの脳に
プログラムされているので、
そりゃ食べたいわけですね。

 

じゃあどうすればええねん!と。

 

短期的欲求に打ち勝つためには
「短期的欲求のトリガーを引かない」
がベストです。

 

例えば
「二度寝したい」に対しては、
二度寝したいと思う前に快を与える。
 
朝起きてすぐ行うことの中に
快を入れておく。

僕の場合は、朝起きてすぐに、
眠くても酵素ドリンクを飲みながら、
「気持ちい〜」と思うことにしています。

そのままクライアントと楽しい
早朝コーチングの時間。

 

「横になりたい」に対しては
横になれない環境を作る。

僕はAMスタバで仕事をします。
(ちなみにソイラテが大好き
なので、これも快です)

家なんかで仕事したら、
すぐ横なりたくなります。

 

「たらふく食べたい」に関しては
コンビニに行かない、商店街を歩かない、
TVをみない。等々でだいぶ変わります。

 

こうやって欲求のトリガーを引かない
環境を自分でつくることが大切です。

 

そして他のことに集中すれば、
短期的欲求は消えていきます。

 

短期的欲求と向き合うことが
習慣化、もっといえば成果をだす
ために、重要なポイントとなります。

- 追伸 -
↓【期間限定】オンライン勉強会開催中↓

↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP