自分目線の人はモテない

昨日、
稼げないんじゃなく
稼がない思考の習慣が

原因だという記事を書きましましたが、その直後、
Webデザイナーの後輩からこんな相談がありました。

「なかなか契約が決まらないんですが、、、
どうすればいいでしょうか?」と。

武田
「そうなんや〜最近、見込み客にオファーしたりした?」

後輩のKさん
「はい、学習塾にしました」

武田
「そうなんだ。Kさんと契約したらその塾どうなるの?」

後輩のKさん
「んー僕は安くデザイン性のあるウェブサイトを作ってます」

武田
「いや、Kさんと契約したらその塾どうなるの?」

後輩のKさん
「いい感じのウェブサイトが・・・」

武田
「もう一回聞くよ?Kさんと契約したらその塾どうなるの?」

後輩のKさん
「もっと目立つかもしれません」

 

マジで言ってるのか?と思ったけど、マジらしい。
そんなんで誰が契約するんだろうと僕も思った笑

そりゃ契約できないなぁーって。

 

 

別にその塾の代表はウェブサイトが欲しいわけじゃない。
特にKさんがこだわってるデザイン?なんて全くいらない。

つまりKさんの商品なんか買いたくない訳で、
Kさんの話を聞く限り、
ただ単純にその塾は新しい
お客さんが必要なだけ。

 

それが実現するなら、ウェブサイトなんかいらない。

じゃあどうすればいいかというと、
コミットして死守する。

できなきゃ殺すって言われたら、なんでもできる。

 

それか、職人として、そのまま
いいデザインを追求して生きる。

 

これ読んで、あなたも「そうそう!」って思った
かもしれないけど、
こうやって言語化するとわかりやすいけど、
実際現場では、あなたもやってるかもよ?

 

まぁあなたがどうかはおいといて、
自分は「そんなことない!」と思っている人ほど、

この「自分視点」をなかなか変えれない。
こういう人はモテないですよね。

抽象度低くて、思考が浅い人。
常に主語がI(アイ)の人。
主語をYouにできない人。

 

やっぱりモテる人って、
話題は常に相手の興味のある話。
そして常に相手を喜ばせたいと思っている人。
 僕の周りのモテる男子はみんなそう。

 

これも思考の習慣です。
常に自分目線の思考の習慣

 稼げないんじゃなく稼がない思考の習慣って話の具体例ですね。
すぐ自分のことで悩んだり落ち込んだり。

 

ただ、自分目線が悪いわけではないと思っていて、
「自分が幸せになりたい!豊かになりたい!」
って思うのと同じくらい
「誰かを幸せにしたい!豊かにしたい!」
と思うことが大切と思う。

難しいけど、それが成功への近道なんでしょうね。
僕もすぐ自分目線になるから気をつけねば。。。

– 追伸 –
自然とそういうマインドが持てるようになったらいいなと思い、
若者支援のボランティアの一貫として、成功塾(仮)をします。

月に一度、僕の周りの「成功者の話を聞いてもらう場」を作ります。
是非、遊びにきてくださいね。
(オンライン参加や傍観参加も可能)
詳細⇒ https://goo.gl/iFmGij

- 追伸 -
↓【期間限定】オンライン勉強会開催中↓

↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP