習慣化ができない理由とその対策③「そもそもやる必要がない」

おはようございます!

 

以前、英会話を始めてはやめ、
初めてはやめ、を繰り返し、
自分に自信をなくしていたときが
ありました。

 

なぜ、続かないのか・・・。

 

なぜだと思いますか?

 

僕、日常会話は全く問題なく
英語が話せます。

旅行に行っても、不自由ない
感じです。

 

 

つまり、英会話を
やる「必要性がない」

・・・汗

 

そう、これが案外多いパターン。

 

理由もなく、継続しなきゃ!と
言って始めるパティーン。

 

そりゃ続くはずがない。

 

昨日の内容にも通じますが、
長期的な大きな目標があって、
それの細分化のステップが
毎日の習慣に落とし込まれている
状態が理想です。

 

それが実現したら、
最終的にラクになるんです。

 

例えば毎日メルマガを書く。

 

これは個人活動家にとっては
必須ですよね。

 

毎日コツコツやってたら、
将来的には自動的に集客され、
集客の悩みから開放される、等の
ラクが待っている。

 

でも、意味もなく継続したい
ときってありますよね。

 

そのときに有効な手段は、
できなかった時の”不快”を
強めるという方法です。

 

例えば宣言して、
やれなかったら坊主とか、

 

自分のメンターに、
意味もなく宣言するとか。

 

まぁ追い込むという
ストイックな手段です笑

 

でも、これできると、
やっぱり自分に自信ついて
いくんですよね。

そうすると、
また違うことも継続できたりします。

 

たまいには無意味に継続を
してみるのもいいと思います。

- 追伸 -
↓事前登録開始しました↓


↓【期間限定】ワークショップ開催中↓


↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP