稼げない人は稼がない習慣が身についている

おはようございます。
今日も梅田のスタバから。

スマホサイトのトップ画を変えてみました。

デザインするのが好きなんですよね。

 

本当は、もっと自分のやっている
ビジネスの世界観を出すべきなんだろうけど、
デザインが好きだからこうなってしまう(笑)

 

これは去年NYに行ったときに、
かっこいい写真を撮ろうと思って
こういうデザインの完成形を
イメージして撮った一枚。

 

ほんとはもうちょい被写体が
小さかったらベストなんだけど。

 

海外が大好きで、沢山海外に行くので、
「よくどこの国が好きですか?」って
聞かれます。ほんとよく聞かれます。

 

決まってアメリカと答えます。

 

初めて行った海外がLAでした。
しかもそのまま1年いました。笑

21才のとき。

 

それまでは、実家から出たこともないし、
過保護に育ててもらいました。

とても真面目な両親と姉の中で、
一人だけ浮いている感があった。

両親は厳しく育ててくれたので、
常に抑圧されている感覚があって、
(アメリカに行って子供の頃
感じていたことを思い出した)

LAに行って精神的にも、物理的にも
「自由」を感じた。

 

「あぁ生きにくい人生を生きてたんだな」
と昔感じていたのを思い出したんですよね。

 

ある意味それが当たり前になって、
生きにくさも気づいていない状態だったんですね。
(ここが重要なので後半解説します)

 

そしてひと目を気にして生きていたことや、
人をジャッジしてきた自分。

LAに行って、良くも悪くも、
誰も他人のことなんか気にしちゃいないのが
心地よかったんでしょうね。

 

その辺で(例えばスーパーとかで)
歌おうが踊ろうが、好き勝手やってる。

それが心地よかった。

 

不自由からの開放を感じて、
「あぁ自由な人生いいな〜」って感じた。

(帰国してからまたそのギャップに
悩むことになりますが笑)

 

で、「人生、自由に生きたい!」と
強く僕の世界観が形成されたんだと思います。

 

何者からも縛られたくない!
精神的にも物理的にも!
って。

 

それを自覚させてくれたのがLAで、
思い出の地がアメリカだから
「アメリカが好き」って答えます。

 

LAにはもう10回くらい
行ってるんじゃないかな。

グアムもLAを感じさせてくれるので、
10回以上行ってます。

さて、伝えたかったのは僕の話じゃなく(笑)、

「ある意味それが当たり前になって、
生きにくさも気づいていない状態だったんですね。」

ってさっき書いたんだけど、
この話を伝えたかったんです笑

 

こういうのって、
当たり前の思考の習慣になっちゃってるから
気づかないですよね。

思考の習慣を変えるためには
まずは自覚化からです。

認知しなければもちろん変えることはできません。

 

それが当たり前になってしまっているんですね。

稼げない人の稼げない思考
(稼げない人は稼がないように思考をしている)

思考→感情→行動→結果という流れなんだけど、
思考が変わらなければ、結果は変わらない。

稼げない人って自分をなんとか稼げないように
するための思考の習慣、思考の癖になっている。

 

自分のどんな思考の習慣が、
どんな行動を引き起こして、
結果、お金を手に入れないという
選択をしているのか。

 

そもそも稼ぐって話題がNGな人は
まず稼げないですよね。

つまり、
稼げないんじゃなく稼がない習慣
があるということ。

 

まずは自分にどういう思考の習慣があるか
自覚していく必要があります。

「稼がない習慣」を
していることに、、、

ということで今日一日、
自分を観察(メタ認知)してみてくださいね〜

- 追伸 -
↓【期間限定】オンライン勉強会開催中↓

↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP