相手を褒める難しさ

「相手を褒める」

これむずいですよね。僕も日々トレーニングしています。

モテるためにも、好印象を与えるためにも、覚えてもらうためにも、初対面でパッとやらしくなく、褒めれるようになりたい。
 
そのためには、自分のプライドと向き合い、自己承認感を高めることで、相手を受け入れ、そして心からスッと褒められるようになる。
 
先日、褒め育マスターの英子ちゃんと話しているときにそう思いました。僕も日々、相席屋で褒めるトレーニングをしています笑
 
それでもちょくちょく、失敗します。
 
この前同窓会で、昔からきれいなんだけど、更にきれいになっていた元カノに、「真矢みきみたいやなぁ〜」って言ったら女子たちから、「その褒めからダメでしょ」って非難轟々でした笑
なんでやねん!真矢みきめっちゃきれいやんか!!!
正しくは「真矢みきの若いときみたいだね」が正解です笑
 
まだまだ下手くそやなぁ〜と。
 
先日、渋谷の相席屋で、歯並びと口元についてめっちゃ褒めたら(僕は歯並びと口元がきれいな女子がタイプなのでw)、隣の子がその後から、口元をめっちゃ気にしながらしゃべるようになってしまって、、あぁやってしまったぁと反省していました。

とにかく相手を褒めれるになるとモテます。
でもうまく褒めるのって本当に難しい。

恥ずかしさがあったり、これ言って大丈夫かなぁとか、、、

今後、褒めれる男前男子を増やして行きたい!そう思った英子ちゃんとの再会でした。

また、男塾にも招いて、褒めのテクニックを教えてもらおうと思っています。
みんなで相席屋にいって褒める練習しにいきましょう笑

※英子ちゃんは武田塾時代の初めてのクライアント。売上に悩んでいた彼女は、みるみる成果を出し、サクッと当時は3000万円を突破し全国を飛び回るスーパーコンサルに。僕自信も彼女の成果がとても自信になりました。その後自分が本当にやりたいことと改めて向き合い、「ほめいく」に出会ったそうです。褒めて伸ばす教育。話を聞いていて、本当に情熱をもってしてらっしゃるなぁと感動していました。1月とかに男塾に来てもらえないか交渉しているところです!

- 追伸 -
↓【期間限定】オンライン勉強会開催中↓

↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP