相手の利益を優先できるか?

おはようございます!

 

風邪引いて、鼻水が止まらない。
年に一度、この季節になる現象です。

 

風邪が流行っているらしいので、
気をつけてくださいね!!

 

さて、今日の話は、本当に難しい課題です。

 

僕もついつい自分自分になって
しまうので、常に意識をしています。

今日は自戒も込め、
そんな話をさせてください。

 

先日、ある駆け出しの、
僕と同じようなビジネスを
している人と会っていました。

 

僕らみたいな個人活動家は、
よく互いに、紹介をしあって、
集客を手伝いあったりしているので、

 

自分の新しいプロモーションについて
お伝えし、紹介し合おう、という話を
しました。

 

そしたら、
 

「ぜひ! ただ、ちょっと、
見込み客が僕とかぶるな・・・」
 

「どういう棲み分けをしたら、
かぶらずに、紹介できるかな・・・」

「う〜ん、難しいな・・・」

 

これね、

そうだよね、

気持ちはよくわかる。

 

僕も、前はそうやって考えてた。

 

当時は集客も苦労していたし、
限られた見込み客の中で、、、
なんて考えて必死だったからね。

 

でもその苦労がなくなったのは、
この思考の習慣に気づき、
全力で相手を優先しようって
なったときから。

 

自分が良かれと思ってやっていること。
自分が得したいと思ってやっていること。

そうやってやってきての、現状がある。

だから、現状を変えたければ、そこに
疑問を持つことがとても大切と思います。
(そこ=自分が良かれと思ってやっていること)

 

今回も、彼は彼自身にとって良かれと
思っているわけですね。

棲み分けをしたほうが、
彼にとっても僕にとっても。

 

 

でも同じ話を、
ガンガン活躍している人に、
こういう話もっていくと、

全力で、どうやったら僕の集客が
成功するか”だけ”を
一緒に考えてくれます。

自分のお客がどうとか、関係ない。

自分の客とかぶるな〜なんて声は
聞こえてこない。

 

相手のことを優先する思考の習慣。

 

そして、それが結果、自分に返って来る
事を知っているからこそ。

 

そしたら、
今度はそういう方に相談されたら、
そら全力でしてあげたいって
思いますもんね。

 

だって、前者と後者の人だったら、
後者のような人の方が魅力的ですもん。

 

でも、自分のことになると盲目になります。

だから気持ちはすごくよく分かる。

 

僕も常に後者でい続けられるように
意識していこうと思う出来事でした。

 

自分向きの矢印が大きいぶん、
それと同じくらい相手矢印に。

- 追伸 -
↓事前登録開始しました↓


↓【期間限定】ワークショップ開催中↓


↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP