情熱をそそげる仕事と出会う

熱い情熱を持てる仕事との出会いを信じ続けること。

僕は20代の頃一つも情熱もてる仕事と出会えなかった。何やっても続かない俺を見て親に「お前は何をやっても続かない。継続は力なり。それでは何やってもあかんわ」って何度も言われてた。

でもいつか情熱をもてるなにかが見つかると思っていました。

今は毎日男塾のことを考えてそれしか頭にありません。仕事休みたいとか全く思いません。会社員の時なんか出来るだけ仕事したくなくて昼休みは会社から逃げ出すかのように出て行っていたのに笑

あと独立したからってすぐに見つからなくても大丈夫。徐々に沢山のタスクをこなす中で、興味ないことを手放して行く中で自分の情熱ポイントが見つかってきます。

僕は仲間と遊んでいるのが一番の情熱ポイントです。仲間と海外に行くのなんか最高の瞬間。だからグアム合宿は最高の商品だと思っています。むしろ商品とは思っていないか。ビジネス用語でいう商品ですね。遊びと仕事の境目をなくすのが大切と思っているので、遊びでもあるわけです。グアムもコミュニティ作りも。たまにマジメヒロくんが出てきてそんなんでビジネスにならんだろう!とおせっかいをやきにくるのですが、無視します。

ただ男塾しかりグアム合宿しかり、簡単に出来上がったものではありません。

ある期間、内観し続け苦しんでいました。
複雑に絡み合った思考の癖と感情の設計書を紐解くために常に自分を観察して、気づきを言語化(アウトプット)し続けました。モヤモヤが続いて鬱っぽくなりました。

で自分の世界観のキーワードとして
・LA留学
・ハンドボール部(高校)、部室、最後の試合
・GLAYのTERU、EXILEのHIRO
・ダンスのチーム
・モテの追求
・友達のキラキラ投稿への憧れ
などなど(もっと多数)

が出てきました。

なんとなく僕見てたらわかりますか?笑

これが明確になるまでウェブ制作をしていました。世界観なんてまるで気にせず、、、

そりゃ大した情熱ももてないわけです。

ウェブ制作を手放したり、やったことのないコミュニティ作りを始めること、色々と最初は抵抗があり上手くいかなかったりするわけですが、

「これからの時代は情熱の持てない仕事は、なくなる」情熱持てない仕事はロボットがやるか、それに情熱を持っている人がやることになるので、好きなこと以外では食えなくなると思うので無理くり前進してきました。

必ずあなたの情熱を持てる仕事は見つかります。

男塾を活用してあなたの情熱を持てるものを探しましょ!まずは自分を観察して毎日の気づきをアウトプットしていくこと。これが大切です。やっていきましょう!

- 追伸 -
↓【期間限定】オンライン勉強会開催中↓

↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP