仕事はオナニーと一緒

今日は5時に起きて、6時半まで新しいセミナーの案内文を作って、飽きてきたので、スタバに移動しました。

そして仕事を再開しています。

「ストイックやな!」と思われるかもしれませんが、僕自身会社員時代には考えられない習慣です。

会社員時代は、ともかくギリギリまで寝ていたかったし、できるだけ仕事の時間を減らして、プライベートの時間を増やすかばかり考えていました。

営業部にいたので、生産会議が近づいてくると数字を追わなくちゃいけなかったり、机上で叩き出した嘘ばっかの数字を提出させられ、なんの意味があるんか、こんなんでこの会社は将来大丈夫か?

そんなことを考えながら、帰宅が遅くなり、遊べないイライラでストレスが溜まる、、、こんな日々でしたので、そりゃモチベーションもクソもないわけです。

なので、今会社で頑張っているみんなとコミュニケーションしていると、みんな独立したらもっと活躍できるんだろうな〜って本気で思っています。

で、なぜ僕がこんな仕事ばっかの生き方に変わったかというと、単純にオモロいからです(笑)

要はオナニーと一緒です。オナニーって気持ちいいですよね。
ポジティブなモチベーションでしょ?

オナニーしなきゃ体に悪いから嫌々やらなくてはいけないものだったら、やらないじゃないですか?笑

だから仕事もオモロいというポジティブなモチベーションです。

仕事はオナニーと一緒。

「お前オナニー毎日してんのか!ストイックで努力家だな!」なんてならないよねw

だから一見ストイックに見えるだけです。

もちろん朝起きて、二度寝したい時もあります。その時だけは奮い立たせます。二度寝したら後悔という痛みが襲ってくるのを知っているから。

だから「ヒロさんはストイックだからうまくいく」なんて思わないでほしい。

自分でやれば、やった分自分の収入に変わって、成長した分、人から認められて、そしてやればやるほど自分がコントロールする側に回る。

なら、やらない理由ないですよね?

で、
「いつやるの!?」

- 追伸 -
↓【期間限定】オンライン勉強会開催中↓

↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP