マニラにきてます。

マニラのホテルから書いています。

僕は海外に来るのが大好きです。

海外に行ったことがない人は、是非行ってみてください。

海外の何がいいか。

特にマニラなんかに来ると感じることは、日々真面目に生きすぎてしまっていることです。

昨日も換金所に行って、お金を受け取って計算していると明らかに少ない。

普通にぼったくってきます。

ボッタクリがいいとか悪いとか言う話はなく(ボッタクリが絶対にいけません笑)、日本の常識は日本の中でしか通用しないということです。

そして日本人は特に、日本の常識に則って生きようとしてしまいます。

僕は人と同じうように生きないことを大切にしています。

人と同じように生きると、大衆の平均的なものに近づいていきます。

例えば、年収。30代の平均年収(大衆)って400〜500万円ですよね?おそらく。

絶対に嫌です。

僕は豊かに生きたいです。自分が豊かに生きれば周りの人を豊かにできると思っています。

 

30代のほとんどの人(大衆)は、指示される側です。コントロールされる側です。

絶対に嫌です。

僕は、自分の人生をコントロールしたいです。指示されたくないです。

 

海外に定期的に来ることで、俯瞰してみると、日本人として常識的に生きて居ることに気付かされます。

マニラではそれ(日本の常識は)、全く通用しませんから。

高層ビルの下でストリートチルドレンたちがお金をねだってきます。

小学生くらいの女の子が花を売りに来ます。

日本語も英語もタガログ語もペラペラの昨日であった男の子は一晩朝の3時まで働いてたったの500ペソ(1100円くらい)

でもみんな楽しそうに生きています。

スマホばかりいじって、くら〜くなってる人みかけません。

日本だけにいると、日本人の言動があなたの当たり前になっちゃいますよね。

当たり前や常識を壊してください。

昨日までの常識を壊して行きましょう。

そして、本当はどう生きたいのか、自分と向き合ってくださいね!

 

- 追伸 -
自分の強みを明確にしてたい方は、オンラインワークプログラムを期間限定で無料公開中!詳しくは下記の画像をクリックしてください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

PAGE TOP