理想のカラダを手に入れる

19歳の時に観たこの映画。『ファイトクラブ』。

その日、僕はこのブラットピッドのような“エロいカラダ”になろうと決めた。
瘦せ型、ぽっちゃり、細マッチョ、ゴリマッチョといろいろあるけど、
「モテるためにはどれでもない!“エロいカラダ”が必要だ!」と、
その日から、ひたすらにこのブラピのカラダをイメージして、
日々トレーニングを開始(笑)

あれから15年以上経つけど、今もほぼ変わらない体形を維持している。

よく、何でそんなに続けれるんですか?キープできるんですか?と、
いろいろ聞かれるけど、 “いいカラダ”をイメージするその根底には
「美しいカラダでありたい。」という、その思いがすごく強いからだと自分では思う。

え、一回の人生、美しいカラダと、醜いカラダ、どっちと付き合っていきたい?

って、当然100%美しいカラダに決まっていると思わない?という感じです。 

この世には、変えられるものと変えられないものがある。

顔は変えられないけど、ある意味カラダは自分の意志の範囲で変えていくこともできる。
それくらいカラダって、ちゃんと自由自在に自分でコントロールを出来るものだから、
どうせならブヨブヨなカラダで生きる人生より、人から羨まれるほどのカラダで生きる方が、
人生ずっと良くないかなと単純に思ったり、例えば僕みたいに映画を見て、ブラピを見て、
「良いな…自分も変わりたいな…」って本当は思ってるのに、
そのままにして何もやらない自分をダサくも感じたりする。

だから、変えられるものを変えるための行動を僕はすぐにやろうとするし、
これまでもしてきた。 至ってシンプルに、なりたい、やりたい、があればすぐ行動。

それって、カッコよく生きたいのもそうだし、
結局は自分を誇れるように生きたいと思うからだと思う。

今回こうやって自分の今のカラダ写真をさらけ出してみた。

「こんなんアップしてタダのナルシストやん」て思う人もいるかも知れないし、
正直最初は出すと決めた時すごい抵抗があった。

恥ずかしいし、僕を始めて知る人が見たらどう思うだろう?とか気にしてもみたり。

でも、そうやって気持ちにある意味“抵抗がある”っていうことが、
せっかくこれまでトレーニングを積み重ねてやってきた自分とか、
普段みんなに“自由”を伝えてる自分のことを否定してることになるじゃないかって…

そう感じると、初めてだしもちろん勇気がいったけど、 思い切って公開することが、
今の自分の肯定感をすごく高めるんじゃないかと思い直して踏み切ることにした。

この今回の僕のトライを通して、できれば伝わるといいなと思うことがある。

目標とか、こうなりたいっていう意思に沿った、ちょっとした毎日の行動の積み重ね、
それを開示したり自由に世の中に表現することが、自分への肯定感を高めるんだということ。

それから、思い切って踏み切って自分にOK出す感じがどんなに楽しいことかということ。
行動に移すっていうたった一歩のチャレンジが、どれくらい自分の自信になるのかということ。
なんでも、いきなりワープして変えられるものは少ない。

毎日の行動とそこに付いて回る自分の思い、意思の積み重ねでしかない。
たぶん誰でも…自信持とう!って急には難しいと思うんだ。
だから、初めは何か小さな約束を一つだけ…他の誰でもない自分との約束をする。

「こうなりたい。ああなりたい。 だから、自分はまずこれからしよう、始めてみよう!」
って決める、その約束。 このちっちゃな自分との約束を少しずつ守ることで、
自信って一つ一つ積み上げていくことが出来ると僕は思っている。

そしてそれをやり通すこと。 僕だからやれた、とかそういう特別なことをしてきたわけじゃなくて、
きっと誰にでも出来ることのはずなんだ。 そんな生き方がかっこいいと思うし、
そうやって生きることがただほんとにすごく楽しいから、 そういうことをこうやって伝えることで、
勇気をもらえる人がいてくれたり、 何か始めるとか、気づくきっかけとかになってくれたりしたら、
本当にめちゃくちゃ嬉しい。

だからまずは、どんなことに自分が興味がわくのか、ワクワクするのか、
そんなところから探して見つけてみたらどうだろう。
大前提としてつまらないことは全っ然続かないしね。

それは僕も同じ。 楽しい、ワクワクするから続く。
ドキドキするくらいブラピの“エロいカラダ”にほれ込んで、
あこがれて…だからこそああなりたい!ああなれたら! っていつもイメージしてきた。

そうしたら、16年毎日ほんとに自分のカラダに対するワクワクが持続したんだ。

そこに苦しさとか、しんどさは全然なかった。
そうやってイメージするものにどんどん近づいていく楽しさしかないし、
自分との約束を守るっていう自分をどんどん好きになれた。 だから、自然と自分に自信が湧いてもきたんだ。
みんなにも、こういう感覚とか、思いを、毎日の日常の中で自分から作り出して手にすること、
やってみて欲しいなとすごい思う。

僕は“エロいカラダ”をイメージして、「美しいカラダでありたい。」っていう価値観…世界観があるわけだけど、
これ、 こうやってリアルにカラダから表現できるものでもあるし、発信したり言葉にして伝えると、
たくさんの人に自分のことを知ってもらえるし分かってもらえるチャンスが広がる。

そんなふうに自分を表現することとか、正直躊躇することもあるかも知れない。
何もしなくても生きていくことは出来るしね。

でも、もっと自分のこと、考えや思いを自由に表現していいと思うし、
表現して、伝えて、外に出せば出すほど難しさとか、ハードルはどんどん下がるから、
迷いや恐さ、躊躇って立ち消えていくんだ。 自分を出すほどに、自由になる感覚。
そういう楽しさ、自由感を自分からトライして作って、思いきり自分らしさを追求したい。
そうやって人生楽しめたらなっていつも思う。

だから、一人一人がナルシストで全然いいと思うんだ。
そうあることでもっと自分のことを好きになれたら楽しいし、
そういう楽しいところには気づけば仲間もたくさん集まってきてくれるから。

だからまずは、ワクワクして自分がめちゃくちゃ喜ぶこと見つけて、
そこをスタートにして…自分を好きになれるほど、誇れるような行動をしてみよう。

シンプルに。 他の誰のためでもなく、自分のための何かにトライしてみて。 絶対楽しいから。

そしたらそれを今度は僕にも教えて欲しい。
応援したいし、楽しいことはみんなでやれるともっと楽しくなるはずだから。
そんな皆の声を聞けるのを楽しみにしています。

- 追伸 -
↓【期間限定】オンライン勉強会開催中↓

↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP