あなたが「意思が弱い」と思う理由

おはようございます!
今日の日の出はめちゃくちゃキレイでした。

京都の渡月橋から。
※台風で壊れた渡月橋。復活!

 

ほんとねぇ〜二度とないこの絵は、
モナリザより価値がある!!!

それが毎日見れるって、すごい
ことだと思うんですよね。

 

さて、何か成果を出すためには、
短期的欲求という厄介な欲求と
向き合わなければなりません。

 

ダイエットしたいのに、目の前の
チョコを食べてしまう。

さっと起きて、仕事を始めるべき
なのに、二度寝してしまう。

エネルギッシュに活動したいのに
家でゴロゴロし続けてしまう。

 

これ、全て短期的欲求の仕業です。

 

ある意味短期的欲求って強い強い
エネルギーです。

さっきの
「エネルギッシュに活動したいのに
家でゴロゴロし続けてしまう。」
のエネルギッシュに活動する方に
このエネルギーが向いたら、
めちゃくちゃ活躍できそうですよね。

 

なんで、こんなにも短期的欲求は
強いエネルギーなのか。

 

それは、人間の歴史にヒントがあります。

 

Wikipediaによると、人間の歴史は
500万年前くらいだそうです。

人間の文明は約5000年。

つまり文明を手に入れてから
まだ0.1%しか経っていません。

 

つまり、99%以上は狩猟採集時代です。

なので、僕たちはまだ、狩猟採集に
適した動物なんですね。

その頃の習慣を未だに大切にしている
わけです。

 

次、いつ食事が取れるかわからな
かったので、目の前に食物があれば、
そりゃ飛びついてたわけですね。

そして、その後は、できるだけ
エネルギーを使わずに動物園の
ゴリラのようにゴロゴロしてい
たほうが、効率的なわけですよね。

 

つまり、短期的欲求に従うことが
長生きするコツだったわけです。

しかし、人間のライフスタイルは
この数十年で様変わりしました。

 

短期的欲求に従わないことが、
成果を出すコツになってしまいました。

 

現代では、そこら中に溢れている
高カロリーで添加物でできている
ような食べ物を我慢して、

摂取カロリーと同じ分、
運動やエクササイズをして生きる
ことが、長く生きるコツです。

 

だから、意思を強く持って、
エクササイズのような、
継続したいことを始めるんだけど、
3日坊主・・・

 

そりゃ、もうね、しょうがない。

人間の設計書の問題。

 

みんなスマホなのに、一人だけ
ポケベル使ってるのと一緒。
※例えが悪い。

 

だから意志力でなんとかしよう
と思ったら、
「だめ、絶対」の画像検索結果

はい。

 

だからこそ、習慣化。

習慣化の力は偉大なり。

 

短期的欲求を無視できるのは、
習慣の力でしかない。

 

意志力で勝負すると、負けるから
そら負け続けたら、自信がなく
なっていきます。

そして、自分は意思が弱いという
セルフイメージがついていきます。

 

成果を出す人が意思が強いのでは
なく習慣が違うだけ。

あなたの意思の問題ではない。

 

ということで、もし意志力で
成果をだそうと思っているなら、
今すぐやめましょう。

-追伸-
習慣化メール講座(無料)を
今作成しております。

完成したらメルマガで
お伝えしますね!!

メルマガ登録はこちら
⇒ https://goo.gl/H4hJXi

- 追伸 -
↓【期間限定】オンライン勉強会開催中↓

↓メルマガ「俺の人生戦略会議」配信中↓

↓最新動画配信中↓

PAGE TOP